タブレットの選択に悩む

タブレットPCスマートフォンはすでに当たり前ですが、このコロナ感染の影響下において、飲食店で注文をする際に、お客がタブレットにタッチして注文する場面が増えたように思われます。

そのせいか、個人的にも、タブレットの必要性というか、慣れというか、自分に合ったものが欲しくなります。サイズの主流は、大きく分けて、8インチと、10インチと思いますが、この選択が微妙に難しいのです。8インチは、文庫本などを読むには、ちょうどいいサイズですが、8インチで、少し大きめのB5サイズで出版されている書籍を読もうとすると、文字が小さくなります。若い方には、問題ないのでしょうが、ちょっと老眼が入りかけてきたかなという方は、画面に近づくことになります。

じゃあ、10インチでいいだろうと考えると、今度は、その大きさによって重みが増します。うーん、どっちがいいんだろう、と悩む方は、けっこういるだろうなあと予想しております。

- カテゴリ: