融資の考え方

融資借金は絶対しない、という考え方も、何が何でも借金をする、という考え方も、場合によっては、事業運営からズレてしまう可能性があります。

チャンスと能力があって、計画を立てて説明さえすれば、融資を受けたり、お金を集めたりできる場合に、融資を受けないのは、もったいない気がします。

一方、実際は、先細りの事業なのに、粉飾して、何が何でも融資を得る、借金をするように奔走する、というのは、危険です。そして、関わる方々に、多大な迷惑をかけることになりかねません。

会社運営は、難しいところがあります。踏み出す勇気も、踏み止まる勇気も、どちらも大切です。

- カテゴリ: