会計ソフトができること

会計ソフト今の時代は、会計ソフトがどんどん進化していて、会計や簿記を知らない人でも、入力について考えることなく、スキャンをすれば自動入力、という話になってきています。さらには、AIが進化していき、もっと便利になる、という未来も見えてきています。

個人的見解を言わせてもらえば、年収1,000万円未満の方については、それを活用して申告までやったとしても(そして、仮に、会計ソフトの自動機能やAIが間違っていたとしても)、それほど大きな損害(大小の認識は色々でしょうが)はないと思います。

しかし、売上や収入が大きい方は、会計ソフトやAIの自動機能が間違ってしまった時に、困ることが起きないとも言い切れません。何が間違っているか、それが分かれば、問題ありませんが、ずーっと自動機能に頼っていると、そんなことが分かるわけもありませんから。

だから、会計ソフトやAIに頼るとしても、分かっている上で使った方がいいと考えます。勉強する手立ては、今の時代、いっぱいありますから。Webでも、本でも、時には、スポットで税理士さんに相談するでも。

- カテゴリ: