親と兄弟が相続する場合

例1【下図の状況で、Aが亡くなった場合】

相続1
  1. Dが存命であれば、Dがすべてを相続する
  2. Dが存命でない場合は、BとCが、1/2ずつ相続する
  3. D、B、Cが存命でない場合は、EとFが、1/2ずつ相続する

例2:【Aが結婚後、子H [実子、養子どちらでも] ありの状況で、Aが亡くなった場合】

相続2
  1. Dが存命であっても、GとHが1/2ずつを相続する
  2. Dが存命であっても、Gが存命でない場合、Hがすべて相続する
  3. D、G、Hが存命でない場合は、BとCが、1/2ずつ相続する
  4. D、B、C 、G、Hが存命でない場合は、EとFが、1/2ずつ
- カテゴリ: